profile

categories

selected entries

recent comment

recent trackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.04.25 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ラーメン。"さら"トンコツ!

さて、

なぜか翌日の昼もラーメン…。
寒すぎたので、市場を過ぎてすぐ見えたラーメン屋さんに入っちゃいました。
あー、毎日ラーメンだ〜〜〜(笑)

本日は東洋軒!
おおお〜。
このトンコツはさらっとサッパリ。
でもその中に旨味がぎゅっと詰まっています。
紅ショウガに見えるのはタケノコらしいですよ。

あとで地元の方に聞いたら、東洋軒は昔からある超有名店だそうで、
「あそこのトンコツは濃くて有名なんですよ」
と言われました。
前夜に"ど"トンコツを食した私たちは何とも返事をし難く…
「…でも、おいしかったです〜」と答えました。

ん?
なにが"でも"なんだろう(笑)

いづれにせよ、
  とても食べやすいトンコツラーメンでした。

それにしても北九州一帯の久留米ラーメンは、
      博多ラーメンと何が違うんでしょうかね?
麺が博多よりもちょっと太かった気がしますが。
…そういうこと?

ラーメン。"ど"トンコツ!

あーーーー。
なんか、「せっかく北九州に来たから」というスタッフさんの言葉にのせられて、夕食後なのに…そのままラーメンを食べにいっちゃいました〜。

一件目でお疲れさまの食事をしているときに思い立ったように
「締めはここじゃなくてラーメンに行こう!」
…その時点で結構頼んでいるんですけど、私たち。
あー、でも、でも、
ラーメン、確かに食べたい!!!

だったら…
せっかく行くなら美味しいところがいいよね♪

ということで
私はそのお店の店長さんに一番のお薦めを聞いちゃいました。

それが、
魁龍
どトンコツの名の通り、お店に入ったとたんに懐かしいくさーーーいトンコツの匂い!
これ、トンコツ嫌いな人はこれだけで拒絶だろうな〜。
お腹がかなりいっぱいの状態だったのに、ラーメンが来たらおいしくってペロッと行けちゃった、やばい…(笑)
確かにびっくりするほど濃いけど、でもベトベトしてなくて、一口食べたら旨味が口いっぱいに広がる!あぁ、もう止まらない。夜中のラーメンとは思えない食欲がでました。
行く前は可愛く「もうお腹いっぱい〜。食べれるかな〜」とか言ってたのにね。
はい、男前にいただきました。(笑)

店内の様子もいい感じです。
このまま映画のロケに使えそうですね。

後で聞いたら新横浜にあるラーメン博物館に入っているとのこと。
びっくり!そんな有名なお店だったんだね。
でも本店で食べてこそ!
ぜひ、小倉に来たら"ど"トンコツをお試しあれ。
…あ、あまりにもきつい匂いなので服に残り香がつくかも…です。笑


心づくしのおもてなし。

大学の後輩の下野夫妻がやっている広尾のフレンチレストラン、a nu(アニュ)。
ここは最高に心地よい空間とお食事がいただける場所です。

・・・しか〜し!
アニュは去年10月のオープン以来、めっちゃくちゃ評判ウナギ登り!
あっという間にランキングでもベスト3常連レストランになってしまいました。
そんなわけで、なかなか予約が取れないの・・・くすん。

で、

今回、母の誕生日に、後輩のシャチ(下野さん)に連絡したところ・・・やはり、満席とのこと。
どうしようかな〜と思っていたら、彼女から
「このレストランはいかがですか?お薦めですよ」

ということで、行ってきました!
Au gout du jour Nouvelle Ere
(オーグードゥジュール ヌーヴェルエール)


新丸ビルの5階にあります。
店内はこじんまりしていて、席も10席前後かな・・・。

でもね、とにかくホスピタリティーに溢れています!!
宮崎シェフをはじめ皆さんとても気持ちがいい!

お料理は一つ一つ丁寧で、驚きに溢れていて・・・美味しかったです♪

こちらは私のメイン。ホタテを選びました。


デザートはティラミスでしたが、これもめっちゃくちゃ美味しかったよ。
上のココアパウダーはアイスなの☆



そして、シェフからは心がこもったバースデイケーキがプレゼントされました。


母の名前がちゃんと入っています。

うれしいな〜。心遣い!

アミューズ2品・前菜・メイン・デザート
これで、ランチ3800円です。
驚きですよね!すごいコストパフォーマンス!

やっぱね・・・

料理は愛ですね!!!
 下野ご夫妻のアニュでも感じますが、
愛情をこめて一皿一皿創られたお料理はいただく方にも伝わってきます。

本格フレンチを気軽に、そしてとびっきり溢れる愛情で包み込む、そんなレストランでした。
お薦めです♪
あ、a nu も超超超お薦めです♪


ドイツおいしいもの。

ドイツには美味しいものはない・・・と最近聞きましたが・・・、
いえいえ、私はどの国でも満足してしまうのです。
今までは食が合わない国はありませんでした(笑)

ドイツではね、とにかくパンがおいしいから、大満足です。
パンとバター、おいしいソーセージ、それと私のお気に入りの野菜フェルトサラダ(日本名マーシュ)があれば幸せなの♪
なんて安上がり!

てなことで、おいしいものの写真です。
10日間で3回ほどレストランに行きました。その写真から・・・。





ね。おいしそうでしょ。

そしてそして、こちらは叔父宅での手作り料理。


豪快よね、スープにでっかーーいソーセージ!


大好物!叔母手作り、タルタルステーキ。


叔父が白ソーセージをさばいて(笑)くれてます〜。

さて、ここでなんで、叔父と叔母が出てきたかというと・・・。
今回、フランクフルトのお仕事。
そしてそのフランクフルトから1時間くらいのところに叔母夫婦が住んでいるのです!
叔母はドイツ人の旦那様と結婚。
叔父とも叔母とも、幼いころからとってもとっても仲良しでした。
そんなこんなで、フランクフルトの仕事を終えた後、郊外での仕事に移るときは叔父宅にお世話になったのでした〜。

レストランの料理もいいけど、叔母の手作り料理がリラックスできて美味しかったです♪

ありがとう。


もう一つスイート♪

こちらは、ヒルズのロブションでいただいた、デザートです♪
めっちゃおいしかった〜。
濃厚なチョコムースとこれまた濃厚なミルクアイスクリームが絶品でした。

このデコレーションもかわいいでしょう?

上のチョコを取ったら、砕いたココアクッキーに包まれたミルクアイスが顔を出します。


コーヒーにとても良く合い、幸せな時間でした♪

ビッグ天丼

そののりちゃんに連れて行ったもらったランチは、
スタジオの裏手にある「村井」というお店。

まかない定食
カニ足天丼

・・・などなど、魅力あるメニューが並ぶ中、限定10という文字に惹かれ、
甘エビ天丼
を頼んでみました。食べたことないよねぇ、そんなの。

その天丼・・・

で、でかい・・・。甘エビの量は半端ないんですけどぉぉぉ・・・。

お陰で、その日は夕が要りませんでした(笑)
でも、おいしかった〜♪

おまけ。
その村井の湯飲み茶わんが可愛かった。

だれか・・・いる・・・♪

おいしいもの色々PART2

石垣島・・・。

もう一つ忘れてならないお店がある。
それが、

ゆーくぬみ


市場の近くにあるとても小さなお店・・・。
「ゆーくぬみ」とは地元の言葉で「とても小さいスペース」という意味だそうです。
その名の通り、小さいお店ですが、その奥行きは何十倍にも感じるほどあったかいお店!

メニューは
そば。
そして、
ぜんざい。

石垣でぜんざい?と思っているそこのあなた!
こちらでぜんざいというと小豆に氷をかぶせたものです。
内地でいわれるざんざいは、「温かいぜんざい」というそうです(笑)

まず、おそばから・・・。

目から鱗のおそばです!
マジ、おいしいよ〜。

竹富島で食べるなら、ぜひ竹の子へ。
そして石垣島なら、絶対絶対、ゆーくぬみへ!!!!
この二つのお店の共通点。
それはね、おかみさんがとても明るい!
そしてなんと、気づいちゃったことには二人とも同じ名前、直子さん!!!
ビックリだわ〜(笑)

ゆーくぬみのお料理は全て直子さんの手作り。
本当に手作り。
何でも作っちゃう!
私は、お手製の柚子胡椒までいただいちゃいました。
これがねぇぇぇ、もう・・・絶品!!!
売り物ではないので、お店には並んでいませんが、手作りのものを何でも並べちゃう直子さんの腕には感動ものです。

そして、いちおしはぜんざい!
・・・といってもそんじょそこらの氷じゃないんだよ〜。
昔ながらの氷削り機で作った氷はびっくりするほど細かい。

パウダースノーを通り越して、もう、本当に粉みたい。
こんな氷、初めて食べました。
お、おいしすぎる・・・。

お薦めは・・・

コーヒーぜんざい、ぜんざい

そして、黒糖金時。

そしてそして・・・、豆を手で挽いてくれるコーヒーもめちゃくちゃ美味しい♪

うーん。みんなでいったから全部食べれたけど、一人で行ったら、きっと悩むだろうな・・・一つに選べないかも(笑)

直子さんの底抜けに明るい雰囲気と、おいしい食事。
ゆーくぬみは、絶対寄るべきお店!
・・・ただ、お店が小さいため、待ってるお客さんがいたら、
長居はせず粋に去りましょう♪

おいしいもの色々PART1

さて、石垣島の夜は、
恒例、辺銀食堂での打ち上げです!

らー油で有名なペンギンさんですが、食堂もまた最高!
地のものを使った創作料理は本当に本当に美味しいよ〜。
ぜひ石垣にいらっしゃる時はぜひ寄ってくださいね。

今回は、おいしそうな写真満載で・・・♪

まずは、シークワーサーと泡盛のフローズン食前酒。
これ・・・おいしくって、私はおかわりもらっちゃいました。
食前酒のおかわりって・・・あはは。


そしてそして、どんどんいきますよ〜。


焼き島ラッキョウ・・・最高!
石垣牛・・・最高!
西安バーガー・・・うーん、最高!


そして名物の、島らー油とにんにくオイル。

なんか身内だけの打ち上げは、リラックスして、
そしてとても感動的だった2日間の上映会の名残を惜しむ静かな時が流れました。

こんなに心地よく打ち上げが行うことができたのは、
協力してくださったみなさんのおかげです。

何回言ってもすりきれない言葉・・・

ありがとう。

イカ墨汁

竹富島に渡る前に、石垣島で食べたお昼ご飯・・・
それは、イカ墨汁!


ひえ〜〜〜、こんな真っ黒なお汁、見たことないけど・・・。

しょっぱいのかなぁと思ったら、こくがあってとてもおいしかったです。
女性にとってはとても身体にいいらしい♪石垣に行ったらぜひお試しを!


大樹のパワー

先日、義理の妹の誕生日をささやかにお祝いした。
・・・といっても、弟は長岡で真面目にお仕事中。
そして来月には子供が生まれる義妹は東京の実家・・・。

ということで、私の両親と、義妹、そして私の4人でのランチになりました。

場所は母のお気に入りの大きな木があるPAISIBLE(ペジーブル)に行きました。
実は母はお薦め名人です(笑)
自分が素晴らしいと思ったものは心から周りにお薦めする。そして母が言うと、なんとなく・・・う〜ん、よさそう・・・という気持ちになってくるから不思議。

閑話休題。

さてこのペジーブル美味しく値段も優しいフレンチなんですが、とにかく今回母が義妹を連れてきたかったのは、この大きなクスノキ。

文京の大楠と呼ばれ有名なこの大樹は樹齢600年です。
母は、来月母親になる義妹にこの大きな木の持つパワーが降り注げば、きっと幸せな気持ちになるはずと考えたんでしょうね。
ナイス、母!

私は2回目ですが、とても雰囲気が良く明るいレストラン。
この日は12時の予約でしたが、お店に入った時点で、店内は満席でした。
人気あるのね〜。

私たちはランチ3675円のコース。

アミューズはブロッコリーのムース。
これね〜、前に来た時もいただきましたが、優しいお味。


前菜はサーモンです。
・・・これで前菜よ・・・ボリュームありますよね。


そしてメイン。私は鴨にしましたが、牛テールの煮込みもお魚料理もどっちも美味しそうでした・・・。
みんなで頼んで分けるといいかもね。


そしてデザートプレートには・・・
義妹にメッセージが。
チョコで書かれたその文字を義妹がひそかに食べようと「ます」の字を一生懸命スプーンで削っていたのを姉ちゃんは見てたぞ〜。可愛かったわ。
結局うまく削れず、断念してたけど・・・(笑)


のんびりと食事をし、結局、ほとんどのお客さんが帰る頃まで居座っていました。
もちろんお店の人は嫌な顔一つせず、笑顔で接してくれました。

さて・・・来月にはなんと私は「おばさん」です!!!
絶対、絶対、「聖子ちゃん」もしくは「聖子姉ちゃん」と呼ばすように小さい頃から教育いたします。
・・・教育しないと「聖子おばちゃん」になってしまうのは確実なので・・・。

予定日は、仕事で地方に行ってる私がちょうど東京に帰って来る日。
うふふ、なんていいタイミング。
ぜひ、予定日通りで頼みますよ、義妹!!!

まだ見ぬ可愛い甥っ子君、
聖子おばちゃん・・・もとい聖子姉ちゃんはすぐに駆け付けるからね!!!!

PAISIBLE

| 1/2PAGES | >>