profile

categories

selected entries

recent comment

recent trackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.04.25 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

モツ鍋な夜・・・

お仕事先の方と、六本木のモツ鍋屋さんに行きました。
この頃モツ鍋ついている・・・気がするわ。
先日も友人カップルと一緒に恵比寿でモツ鍋に挑戦。
その時は、本当は有名店「蟻月」に行きたかったんですが、予約が取れず「モツ道」にしました。なかなかおいしかったけど・・・食べ過ぎでお腹がはちきれそうだったの…。

この日は、六本木の「ろくまる」。
お腹と相談して、程よい量を楽しみました!

チゲ風のモツ鍋は最後の雑炊までおいしくいただけました。
この頃のモツ鍋は結構プリプリしてるこってりのモツが多い中、どちらかというと、昔風のさっぱりモツでした。

そしておいしかったのは・・・おつまみに頼んだごぼう揚げ。

うーん、おやつ感覚でおいしかったです。

次は絶対「蟻月」!挑戦するぞ。





ある日の午後・・・



幸せなひと時・・・


芸術的味わいと技

「四川豆花飯荘(シセントウファ)東京店」

その名の通り四川料理店なのだが、特筆したいのはお茶。
味だけではなくその技でも楽しませてくれる。

八宝茶と呼ばれるジャスミン・クコ・紅なつめ・龍眼・菊花・百合根・クルミ・氷砂糖がはいった茶碗に、とてつもなく長い急須で見事にお湯を注ぐ。小さな茶碗にお湯が注がれるさまは見事としか言いようがない。
チャイナ服を着たお兄さんが店内をぐるぐる回り、空いている茶碗をみると・・・

こうやって、前触れもなく長い急須をのばす。
お湯を切る時がまた芸術的!観ていて飽きることはない。

味もね一杯目は苦目、その後2杯目はとっても甘いお茶に変わる。
それがこの辛い四川料理とマッチしている!
前菜までは辛くなかったけど・・・

みて!この真っ赤なエビを!!!唐辛子しか見えないっ!

絶品は最後のマーボー飯!ぜひ、最後まで堪能してほしい。
・・・え〜、あっという間に平らげてしまい、写真撮れなかった(笑)
さすがの私も汗をかきながらだったが、おいしかった〜♪

その時に甘めの八宝茶は舌に胃に心地よく沁み渡る。

新丸ビル6F「四川豆花飯荘(シセントウファ)東京店」

<< | 2/2PAGES |