profile

categories

selected entries

recent comment

recent trackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.04.25 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

南の島便り。

竹富島から、今年も風がやってきました。

でっかい黒糖のかたまり、


そして島で取れたてのもずく!


今朝、早速島に電話をしたら・・・

電話の向こうから
「おーーー。監督だ〜。」という元気な声が聞こえてきました。

「うつぐみの色」の撮影のときにお世話になった大山さん。

大山邸は島で唯一の二階建て。
撮影時に主人公の飛鳥が泊まる民宿ととして使わせていただきました。その際に、お習字上手の竹富小中学校の副校長先生が「にかいや」という屋号を流木に書いてくださって入り口に掲げたのが3年前。
そして、今、本当に大山さんのお宅は、民宿「にかいや」として営業をなさっています。
看板は、そのまま、私たちの撮影のときのもの使ってくれています。
なんか、すっっっごく嬉しいです。

ロケ地としてだけではなく、スタッフの拠点として朝から夜まで自由に使わせてくださった大山さんご夫妻。本当に本当に私たちにとっては、第二の故郷の様な気持ちです。

今朝の電話でも
「まだまだ、もずく、取れるよ〜。監督は、いつ来る〜。」
と、高らかな笑い声とともに言ってくれました。
はい。すぐにでも!
そろそろ心の洗濯、必要な時期かも。

にかいや。

すぐにでも行きたいっ。




情報解禁!

ということで・・・ご報告を・・・。

         映画 「うつぐみの色」

      ショートショートフィルムフェスティバル 
                  旅ショーット!部門

に入賞しました。
国内外で上映されるようです。
…ぜひ、足をお運びください。
まだ詳しいスケジュールなどは出ていませんので、分かり次第ご報告しますね。

この短編映画祭は、アジア最大の短編映画祭なので・・・
まさか入賞すると思っていなかったので、本当に嬉しく思います。
たくさんの方に観ていただけるのは何よりのご褒美を頂いた気持ち!

竹富島の皆さんと、熱い中頑張ってくれた素敵なキャストのみなさんに心から感謝です。
そしていつも支えてくださってるスタッフのみなさん、
      ありがとうございます&そして一緒に喜びましょう。

コンペ作品紹介の宣伝映像はYou Tubeでみられるみたいです。

こちらへどうぞ→旅ショーット!コンペダイジェスト

ショートショートフィルムフェスティバルのHPはこちらへ。


また詳しいことは分かり次第随時アップしますね。

・・・あは。 
    これ、エイプリルフールじゃないですよ〜(笑)


鉄子さんな一日。

次の撮影のロケハンが始まりました〜。

ずばり、テーマは・・・

駅!

うーん。一作目の「のりかま」でも駅を散々使わせていただきましたが・・・。
今回も、どうしても撮るなら素朴な駅!!!
てなわけで・・・雪の秩父、そして春爛漫の房総に行ってまいりました。
何度も秋田の陸中大里駅を使うわけにはいかないので、近場でTHE HUNTINGです。

最初に行った秩父はあまりに山中過ぎてね・・・ちょっと私のイメージと違ったのですが・・・

房総はドンピシャ♪ うーん。どの駅にしようか今悩んでいる最中です。
どの駅を撮影しても画になりそうだ!
それにしてもいいですね・・・本当に駅。


なんか・・・単なるデジカメでしたが、



一両車両の電車を待っていたり・・・


駅で遊んでいる猫を撮影したり・・・


どこまでも続く線路を眺めていたり・・・


歴史を感じるホームにほのぼのしたり・・・


終点の駅でドンつきを発見して感動したり・・・



なんとなく鉄道マニアの気持ちが理解出来るような・・・

そう、その日一日、私は鉄子さんと化していました〜(笑)



しかも、房総は菜の花が満開。
黄色の中に埋もれる線路やポツリとたたずむ駅・・・趣がありました。








みなさんはどの風景が好きですか?


毎日。

編集・編集・編集。

悩みながらも面白い。

編集・編集・編集。


終了!

無事に、テニスドラマの撮影が終わりました。
後半戦の撮影は・・・寒波のせいで寒さとの戦い。
唇を震わせながらカメラの前に立っていた役者たちに拍手です。

今回はスタッフさん紹介。

まず、毎回我がチームの録音部さんと言えば・・・

お菓子に囲まれた廣木ちゃん。
甘いものがほしければ・・・録音ベースね♪
実は実は・・・私が深作欣二監督のゲーム「クロックタワー3」で出演した際に、一緒に現場にいたのでした。
でもそれが判明するのは、こうやってスタッフとして共にチームに参加してくれたかなりあと。
う〜ん、さすがに何年もやってきていると、こうやってつながることが多いんですよねぇ。
まさかあのころは、自分が監督するなんて思ってもみなかったので(笑)

そして、その助手の猪股くん。

すっかりテニスにはまってしまい、時間があると、愛里ちゃん赤羽君とテニスをしていました。
撮影部だけでまわしているとき、トレーニング用の器具を使い一人黙々と練習。
本人はひそかにやっているようでしたが、実は全てカメラマイクにも入っていました(笑)
今回、我がチーム初参加でしたが、あっという間になじんでいた猪股君でした。

こちらは撮影部さん。

カメラマンは毎度おなじみ私の相棒、寺田さん。
CGを使わなきゃ成立しないような画。それをこのカメラ一台で撮るんだから大変ですよね。
うーん、ビーチボールを持たされカメラを回すなんて・・・なかなか見れない寺さんの姿。
そして、その助手の萬代ちゃん。
うん、兄妹のように雰囲気もぴったりの二人。
萬代ちゃんも今回初参加でしたが、なんかずーっとこの組にいるような不思議な雰囲気。
人生経験も豊富で・・・過去の話を聞けば色々面白そうなことがまだまだ出てきそうな萬代ちゃん。
そのほわーっとした人当たりのいい空気感は現場を和ませてくれました。

技術部スタッフさんには毎回毎回助けてもらっています。
私の希望を、いつも快く聞いてくれるみんなに感謝感謝。
心から、ありがとう。


明日から・・・

追加撮影です〜。
なにやら、この冬一番の大寒波が来るらしい・・・。

空っ風が吹きすさぶコート上で氷にならないように気をつけます(笑)


雰囲気のおすそわけ♪

スタッフの佐藤深雪ちゃんが撮影してくれた写真の一部をご紹介♪

まずは主演。萩本愛里ちゃん。
演技初挑戦だった愛里ちゃんは、本番前毎日のようにスタッフルームに通いリハーサルを重ねました。日々上達する佇まいに感動。
目がね、すごいんだよね、彼女は・・・。
愛里ちゃんの出番はまだまだ続きます〜(笑)


ライバル役、井上摩衣子ちゃん。
彼女も本番前にスタッフルームに足を運び、リハを重ねました。
いつも笑顔で現場を盛り上げてくれて、泣き言言わない根性はさすが!
プロ魂を感じました。
普段は決して決してあり得ないような服と髪型でトモカを演じました。
かつらでテニスをすることなど・・・決してないことでしょう・・・。
でも、妙に一体化してたよ(笑)
ファンのみなさま、お楽しみに!


恋人役の赤羽毅朗くん。
普通にテレビに出ててもおかしくない雰囲気です。
カットを重ねるたびに上達し、カンの良さを感じました。
子供のころ、学芸会が大嫌いだったそうですが、今回はその苦手な演技シーンが一番多い役どころ。最後までがんばってくれました。


トモカのコーチは兄弟で参加の、ロンギ武和くんとロンギ正幸くん。
二人のコミカルな演技には自然とほほが緩みました。
さ〜て、これはつなげるのが楽しみなシーンです(笑)


そしてそして、今回の立役者たち、エキストラのみなさま。
いやー、テンション高く応援してくれ、そして寒い中一日中お付き合いくださりありがとうございました。


この写真からも、現場の一体感が伝わりますね。
テニスも芝居も本番に懸ける集中は同じこと。
普段やっていることをどれだけ頭から消し去り、その場を感じるか・・・、正に全ての仕事に言えることだなと感じながら選手たちとに日々接していました。
毎回、自分を勝負の場に身を置く選手たちは、カンと度胸があり、1テイクごといい表情になっていくのです。これには感動をおぼえていました。

さぁ、明日からは今まで撮影分をつないでいきます。
どんな画が、そこには映っているのでしょうか・・・。楽しみです!

愛するスタッフたちの写真はまた後日♪


前半戦終了!

 テニスドラマ、前半戦の撮影は無事終了!!!

怒涛のごとくの1週間が終わり・・・今はちょっと腑抜けです。
ブログも携帯から更新しようとは思っていましたが、そんな時間は全くなく・・・
カメラを持っていっても写真を1枚も撮れないくらいの毎日でした。
ごめんなさい〜。

キャストはプロのテニス選手。
みんな、撮影現場はおろか演技することは初めてなのに、堂々としていて根性がありました。
初日は雨上がりの月曜日。
極寒の中ノースリーブで演技する女優二人は、体を震わせながら「大丈夫です」と連発。
全員が笑顔で楽しそうに現場にいる姿は空気を明るくし、とてもいい気が漂っていました。
演技力もワンテイクごとにアップ。
やはり、集中力があるんですね。
そしてまた、テニスをしている姿、目・・・。
素晴らしかったです。

そんな中、最終日前日。
いつも応援してくれている I さんがみんなを励ましに慰労会を開いてくれました。
ドイツ料理屋さんでの慰労会は、みんなの最後の意気をあげ、そして結束を固めてくれました。
温かい応援のおかげでいつも前に進む力を与えてもらっています。
私はいつも、こうやって応援してくださる方とも一緒に作品を創っている気持ちでいます。
Iさん、いつもいつも本当にありがとうございます!

今回は、ベタベタのコメディー。
さて、来週の粗編集で今回の撮影分をつないでいくのが本当に楽しみです。
一作品ごとに、新たな課題に挑戦できる現場にいられることは本当に恵まれています。

今回3作品目となったチームの面々にはいつも支えられ、心から感謝。

まだまだ2週間後lには残りの撮影があります。
またあの空気に出会えるのを心待ちにしています。

・・・みんなから写真がもらえれば、すぐにアップしますね(笑)


明日から、

 
現場入り。

なんとも・・・週明けは天気が悪いみたい。
どうなることやら・・・。
我が組の驚異の晴れ神話が更新されるのか。
それとも、
雨と共存しながら、うまく撮影を進める技が繰り広げられるのか。

どちらにせよ、いよいよクランクイン。

まずは前半戦です。
あっという間の1週間でしょう。

行ってきます!

のりかま。再び。

 先日行われた秋田インディーズフィルムフェスティバル。

2年の時を経て、「のりとななかまど」がまた賞を頂きました。
秋田という土地でみなさんに観てもらうということは本当に嬉しいことです。
http://akita-move.seesaa.net/

私たち一同、次回作の関係で顔を出せなかったのですが、
映画祭の関係者の皆さんに、深くお礼申しあげます。


今回の作品は、決して映画ではなく、スポーツドラマとの位置づけですが・・・
ぜひ、映画第三作目、いつか撮りたいです。
撮れたらいいな。うん。

ありがとうございました。

<< | 2/4PAGES | >>